記事一覧

[レポート]第5回ボードゲームスウィッチ

第5回ボードゲームスウィッチを開催しました!

■日程
 1/25(日) 13:00~20:00

■場所
 秋葉原イエサブRGP館

■参加人数
 7名

■やったゲーム
 ラミィキューブ
 ババンク
 ノッティンガム
 ナイアガラ
 テーベの東

■レポート
 今回は忘れず写真を取れたので、写真付きでゲームのレポートをば~

○ラミィキューブ

ファイル 14-1.jpg先に集まっていた4名でプレイ
全員が初プレイでルールを覚えながらプレイ
どんなゲームかというと、、、
同色で連続した数字で作るラン、異色で同じ数字で作るグループ
共に3枚以上で役が成立
役が成立したら場に出して、出せなかったらコマを引く
手コマが全部なくなったら勝ち!
これだとセブンブリッジやドンジャラっぽいけど、このゲームのユニークなとこは、自分や他プレーヤーが場に出した役に追加したり
ばらして作り直したりが可能
これがかなり悩む、、、場に役がたくさん出るとなんか組み合わせで出せそうで出せない、、、
たまにふっと気づいたように組みなおして出しまくれる!

そそ、もうひとつルールがあって、一番最初は数字の合計が30以上ないと出せないってことで、最初は全員がなかなか出せない
でも、一度出せると、あとは1コマでも追加で出せたりするから、たくさんの人が場に出し始めると、いろんな組み合わせが出来、結構出しはじめれる

最初は全員初プレイもあって、ルールの誤解もありなかなか進まなかったけど、中盤からは理解できてきて、いろんな組み合わせで場に出していく
途中出せそうと思った形が、他プレーヤーの組み換えで出せなくなったりと、大盛り上がり
1回だけじゃ物足りず2回プレイしました


○ババンク

ファイル 14-2.jpgそうこうしているうちに2名やってきて6名になったので全員でやれるゲームでババンクをプレイ
2人だけちこっと前にやっていたけど、それ以外はみんな初プレイ
簡単に説明してプレイ開始
このゲームは、お金を置いた場に各人のコマを任意の数だけ進めて場にあるお金を集めるゲーム
ただ、コマを動かす前に「お金倍」「横取り」「ブラフ」の3種類のカードを全員で順に置いていき、このカード次第で場のお金の動きが変わる
お金倍のカードがあるとこの場は誰のカードでもかまわずもらえるお金が倍になっていく、枚数が多いと3倍、4倍と増えていく
横取りのカードがあるとこに他プレーヤーが止まると、カード置いた人にお金がもらえる、お金倍のカードがあると倍になったお金がもらえる
ブラフのカードも含め、誰がどこにどんなカードをおいたか推理しながらやっていくので、疑心暗鬼になりつつ自分が止まる場を決めて、、、
カードを開いたときに悲鳴がw
全部で4回行うんだけど、場におくお金は金額が上がっていくため、どんどん高額になっていくため、いかに安全そうなとこを狙って止まっていくか、いかに横取りカード置いたとこに他人を止まらせるか、、、
めっちゃ熱いゲームです!
今回は荒れ荒れでラスト前とラストで横取りカードと倍カードがだぶり横取りカードを置いた人が大もうけしてました。


○ノッティンガム

ファイル 14-3.jpg続いて、すごい前に2人ほどやっていたけど、ルールを忘れていたため、全員初プレイ状態でルールを見ながらプレイ
結構複雑なため、結構ルールを誤解しつつ途中で修正しながらプレイ
このゲームは山からカードを引いて、そのカードを貰うか、そのカードにあったアクションを取るか選択してカードを集め
同じ種類のカード3~4枚を場に出すと得点をもらえる
あと目標カードに沿った役を作っても得点をもらえる
一番たくさん得点を稼いだ人が勝ち
アクションには他プレーヤーのカードを見ながら奪うやつやランダムに奪うものから、交換できるカードを出してもらって交換するものなどいろいろあり、上手にアクションを使って役をそろえていくのがなかなか楽しい
覚えると結構簡単だけど、なれるまで結構時間がかかったです。


そうこうしている間に最後の1名が来たので3:4に分かれて、別ゲームをプレイ
4名のほうはノッティンガムを続けてプレイ


○テーベの東

ファイル 14-4.jpg残りの3名でテーベの東をプレイ
1人だけ初プレイだったので、説明しながらプレイ
このゲームは、考古学者になって街で知識の本を得たり、遺跡で発掘したり、発掘したものを使って街で展示したりしと、あっちこっち移動しながら得点を稼ぐゲーム
知識をいっぱい持っていると短時間でたくさん発掘が可能
発掘は袋に手を入れてコマを引いて、得点コマが出れば成功、砂嵐のはずれコマもたくさんはいっているので、運が必要
高得点を発掘する人は神の手
砂嵐ばかりの人はくずの手w
どちらの手を持つかでかなり展開が異なる
あまり知識ないのに神の手でばしばし高得点のコマを取る人も居れば、、、
高知識を持ってたくさん発掘しているのに砂嵐だらけなどなど、、、
たまに自分に絶望するゲームですw
今回は、序盤からなぜか神の手発動者が出て、高得点のコマからばしばしゲットされていく展開
終盤には、お宝が枯渇かけの遺跡が多々ありつつも、少しでもなにか出ること祈って発掘をして、一喜一憂
なかなかに最後まで盛り上がりました!




○ナイアガラ

ファイル 14-5.jpg4名のグループはノッティンガムが終わったら、そのままのメンバーでナイアガラをプレイ
このゲームは見た目に面白く川の流れを表した円盤と、その上を移動させる船、岸には宝石といろんなものがある
船で川を下って、宝石を取って、船着場まで戻る
途中の船が宝石を持っていると奪うこともできる
川の流れは全員で出すカードで決まり、突然大荒れで船が一気に流されて、滝に落とされることも多々
プレイしてなかったのでどんな展開があったのか分からないけど、わーわーきゃーきゃー悲鳴があがっている声が多々聞こえたw
どうやら船が落ちまくったり盛り上がっていたようですw


今回もあっという間の7時間でした!

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー