記事一覧

[レポート]第3.5回ボードゲームスウィッチ(ディセント会)

先月仕入れたばかりの長々重いディセントをやりたく、今月は2日連続でボードゲーム会を開催しました。

■日程
 11/16(日) 13:00~21:00

■場所
 剣宅

■参加人数
 4名

■やったゲーム
 ディセント

■レポート
 ディセントは、マスター(モンスター側)と勇者側に分かれてプレイ
 勇者側はダンジョン内でモンスターを倒したり、町で武器を買ったり、クエストに沿ったキーアイテムを探して、ボスを倒すのが目的
 マスター側は勇者を倒すために弱っているとこに集中的にモンスターをけしかけて倒したり罠をしかけたりし、達成ポイントを0にしたら勝ち

 クエストは、いくつもあり、ダンジョン用の通路パーツを組み合わせてマップを作って遊ぶため、慣れてきたらオリジナルのストーリーを入れたクエストを作って遊ぶことも出来るです。

 モンスターのフィギュアもしっかりしていて、リアルに遊べるTRPGな感じのゲームです。

 今回は、3名が勇者でプレイしました。
 全員が初プレイで、ルールブックを読みながら開始したので、準備にもかなり時間がかかり、序盤は1行動するたびにルールを確認したりと、めっちゃ時間がかかりました。
 やっと慣れてきたころに、いろいろ漏れていたルールを見つけたりと、その都度補足しつつプレイしました。

 このゲームは、最初にマップだけ見えていて、扉があるとこまでのモンスターとかダンジョン内の配置が分かるです。
 扉を開けると、新しいエリアのモンスターや宝箱が見えるようになるです。
 勇者側が1人ずつアクションを行ったあと、マスター側がモンスターを動かす。
 攻撃は遠距離もあれば魔法やブレスなどいろいろ多彩で、その攻撃が当たるかは、攻撃にあったサイコロをふって命中する距離や攻撃力が決まるです。

 マスター側はいかに弱った勇者を集中的に攻めて潰すか、勇者側はうまく攻撃をよけつつも、全員の狙いを話し合いながら、効率よくモンスターを撃破していき、宝箱を見つけたりと、ダンジョンを探索していきます。

 今回プレイしたのは、一番簡単なクエストだったけど、やはりルールを確認しながらだったから、なれるまでどう攻めるか試行錯誤しながらやりました。(この試行錯誤も楽しいんですよね~)

 開始から5時間くらいたったところで、やっと最後のエリアに到達
 最後の扉を開けると罠が仕掛けてあり、勇者の1名は猿になったり、でかいモンスターがいっぱい居たりと、最終決戦で大盛り上がり
 死闘の末、勇者側がボスを打ち倒し勝利

 結局6時間くらいかかったかも

 慣れたら2~3時間くらいで出来そうかな、、、。

ファイル 11-1.jpgそそ、今回は写真を撮りましたw
最終扉の前の部屋
分かりづらいけど、左側の灰色のコマが勇者
白や赤がモンスター
扉をあけたばかりの勇者を攻めるとこです。


 かなり時間がかかったけど、面白かったです!

 やる気がある人が集まったら、またぜひ開催したいです。

 やる気のある人はぜひコメントをw