記事一覧

[レポート]第4回ボードゲームスウィッチ

第4回ボードゲームスウィッチを開催しました!

■日程
 12/13(土) 13:00~20:00

■場所
 秋葉原イエサブRGP館

■参加人数
 6名

■やったゲーム
 マラケシュ
 ピーナッツ
 カタン(6名の拡張)
 ごきぶりスープ

■レポート
前々回、前回に続き、写真撮り忘れてしまった、、、(;==)

今回も写真はなしで、やったゲームを少しづつレポートをば。

■マラケシュ
少しメンバーが遅れてくるとのことで、先に来ていた3名でプレイ
全員が初ゲーム

ファイル 13-1.jpg 絵はすごろくやから拝借w

商人のコマを動かし、じゅうたんを敷いていくゲーム
商人の進む向きを決めて、サイコロを振り、その出目の分だけまっすぐ進む
人のじゅうたんの上に止まると、その大きさにあったお金を払わないとならないので、、、
いかによけながら進んでいくか
少しくらい支払っても、人が踏みそうなとこに敷くようにするか
単純だけど、なかなかに奥深いゲーム

商人の向きを決めるのが90度までだけなので、反対方向にはいけず、周りを囲まれると、誰かのじゅうたんを踏まなければならないことにも、、、
思ったよりも、大盛り上がりで、めっちゃ燃えるゲームでしたw
短時間で手軽に出来てよいさげかも

参考:http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=985

■ピーナッツ
マラケシュやっていたら、2名やってきて、5名でプレイ

いろんな金額が書いてある盤面上を、順番にサイコロ振って、自分のコマを進め、止まりたくなかったら、そこに書いてある金額を支払ってもう一度進むこともできる
全員が止まったら、一番高いとこのプレーヤーに、自分のとこの差額を支払う

あまり低い金額のマスだと簡単に支払って進むけど、微妙に高めのとこは悩む、、、
でも、熱くなったら、もう進むしかないw

数名が我を忘れて最高額のマス目に止まるべく、何周もまわるw
途中までトップ候補があっというまにビリに転落することも

分かっているんだけど、止められない
めっちゃ熱くなるゲームですはい。

参考:http://www.mobius-games.co.jp/Goldsieber/Peanuts.htm

■カタン
最後のメンバーもやってきて、6名でプレイ

前回中途半端にやっただけなので、初めてまともに最後までプレイしたです。

サイコロ振って、資源を獲得
資源を使って、道や家、都市を作る

人数多いから、あっちこっち干渉しあって、進みたい方向に進めず、われ先にと欲しい土地を奪い合い
、、、ってこともあったけど、大半はなかなか資源がでず、作りたくても作れないことも多いw

なかなかに盛り上がり、時間もぎりぎりなとこで、10点獲得者がでて終了

■ごきぶりスープ
最後に15分くらいあったので、みんなでプレイ
新作なので、もち全員初プレイ
、、、だけど、似ているごきぶるサラダ経験者は多かったので、ルール説明はあっさり行い、即実践w

野菜がかかれたカードと、スープを飲んでいるカードが4種ずつ
野菜のカードがでたら、その野菜名を言う
スープカードがでたら「すー」とスープを飲んでいる風に言う

ただし、前の人が言った野菜名は言っちゃいけないので、別の名前を言わないとならない
スープカードで禁止されている野菜がでたら「すー」と言わないとならない、前の人が「すー」だったら、それは言っちゃいけないので「ふー」と言わないとならない

みんなサラダをやっていたことが災いして、間違えまくり、、、
10分くらいは、1周も周らずすぐ撃沈

分かっているんだけど、ついつい言っちゃいけない名前を言ってしまうw
言っちゃいけないと思うと、そもそも、なにも言えなくなるw

イライラがたまらないゲームだけど、めっちゃ盛り上がったですはい

参考:http://www.mobius-games.co.jp/DreiMagier/Kakerlaken_Suppe.html


今回もあっというまの6時間半でした。
予定していたゲームも少しできなかったのもあったので、それは次回にでも~

[レポート]第3.5回ボードゲームスウィッチ(ディセント会)

先月仕入れたばかりの長々重いディセントをやりたく、今月は2日連続でボードゲーム会を開催しました。

■日程
 11/16(日) 13:00~21:00

■場所
 剣宅

■参加人数
 4名

■やったゲーム
 ディセント

■レポート
 ディセントは、マスター(モンスター側)と勇者側に分かれてプレイ
 勇者側はダンジョン内でモンスターを倒したり、町で武器を買ったり、クエストに沿ったキーアイテムを探して、ボスを倒すのが目的
 マスター側は勇者を倒すために弱っているとこに集中的にモンスターをけしかけて倒したり罠をしかけたりし、達成ポイントを0にしたら勝ち

 クエストは、いくつもあり、ダンジョン用の通路パーツを組み合わせてマップを作って遊ぶため、慣れてきたらオリジナルのストーリーを入れたクエストを作って遊ぶことも出来るです。

 モンスターのフィギュアもしっかりしていて、リアルに遊べるTRPGな感じのゲームです。

 今回は、3名が勇者でプレイしました。
 全員が初プレイで、ルールブックを読みながら開始したので、準備にもかなり時間がかかり、序盤は1行動するたびにルールを確認したりと、めっちゃ時間がかかりました。
 やっと慣れてきたころに、いろいろ漏れていたルールを見つけたりと、その都度補足しつつプレイしました。

 このゲームは、最初にマップだけ見えていて、扉があるとこまでのモンスターとかダンジョン内の配置が分かるです。
 扉を開けると、新しいエリアのモンスターや宝箱が見えるようになるです。
 勇者側が1人ずつアクションを行ったあと、マスター側がモンスターを動かす。
 攻撃は遠距離もあれば魔法やブレスなどいろいろ多彩で、その攻撃が当たるかは、攻撃にあったサイコロをふって命中する距離や攻撃力が決まるです。

 マスター側はいかに弱った勇者を集中的に攻めて潰すか、勇者側はうまく攻撃をよけつつも、全員の狙いを話し合いながら、効率よくモンスターを撃破していき、宝箱を見つけたりと、ダンジョンを探索していきます。

 今回プレイしたのは、一番簡単なクエストだったけど、やはりルールを確認しながらだったから、なれるまでどう攻めるか試行錯誤しながらやりました。(この試行錯誤も楽しいんですよね~)

 開始から5時間くらいたったところで、やっと最後のエリアに到達
 最後の扉を開けると罠が仕掛けてあり、勇者の1名は猿になったり、でかいモンスターがいっぱい居たりと、最終決戦で大盛り上がり
 死闘の末、勇者側がボスを打ち倒し勝利

 結局6時間くらいかかったかも

 慣れたら2~3時間くらいで出来そうかな、、、。

ファイル 11-1.jpgそそ、今回は写真を撮りましたw
最終扉の前の部屋
分かりづらいけど、左側の灰色のコマが勇者
白や赤がモンスター
扉をあけたばかりの勇者を攻めるとこです。


 かなり時間がかかったけど、面白かったです!

 やる気がある人が集まったら、またぜひ開催したいです。

 やる気のある人はぜひコメントをw

気になっているゲーム

まだ持ってないけど、やってみたい気になっているゲームを書くとこです。

続きを読む

持っているゲーム

参加者のゲームリストです。

続きを読む

[レポート]第3回ボードゲームスウィッチ

第3回ボードゲームスウィッチを開催しました!

■日程
 11/15(土) 13:00~20:00

■場所
 秋葉原イエサブRGP館

■参加人数
 6名

■やったゲーム
 モダンアート
 スコットランドヤード
 カタン(6名の拡張)

■レポート
前回に続き、写真撮り忘れてしまった、、、(;==)

まぁ写真はなしで、やったゲームを少しづつレポートをば。

まずはモダンアート
絵画をオークションで売り買いして、いかにお金をもうけるかのゲーム
全部で4ラウンドあり、だんだんと絵の相場があがっていくため、オークションが盛り上がっていくです。

初めての人がいたので、説明しながら開始
初めての人も2ラウンド終わったくらいには、だいたいゲームを把握できたようで、オークションも熱くなる
儲け度外視で値段を吊り上げたり、釣り上げたりw
最終的には、予想外に(失礼w)初ゲームの方が勝利しました。


続いてスコットランドヤードをプレイ
1人が怪盗Xになり街を逃げる、それを5名の探偵が追いかけるゲーム
怪盗Xは逃げ切ったら勝ち、探偵は怪盗Xを捕まえたら勝ち
何ターンかに1回怪盗Xは姿を現してそこから移動経路を推理して探偵が追う

怪盗Xは自分がやり、残りのメンバーで探偵をプレイ
初めての人も居たので、簡単に説明をして、あとは探偵全員で相談しながら行方を推測
怪盗Xの自分としては、やり方を説明しつつも(的外れな推理には一切つっこみを入れずにすべて聞き流ししつつw)、近くにいるときはどきどきしながら動き方の指南をばw

結局序盤でかなり探偵に囲まれている位置で開始したため、なかなか出し抜けず、中盤に捕まり、探偵側の勝利


最後はカタン、通常は4名までなので、その場で拡張セットを買い6名でプレイ
開拓地に道や家を建て、家のあるとこから発掘される資源を集め、それを使い新たな道や家、都市などを建てながら開拓地を発展させていくゲーム

時間もなく、初プレイの人も多かったので、説明しながら、時間制限付きでプレイ(本来は10点稼いだら勝ちだけど、時間がきたら、そこまでで一番点数を稼いでいた人が勝利に変更)

6名拡張は現地調達でパーツ集めたり、準備に手間取り、ちこっと時間がかかりつつもなんとかプレイ開始
ただ、なかなかルールも多いので、最初に大まかな説明をして、あとは都度々々説明しつつプレイ
最初は間違えながらも、やりながらだんだんと把握してきたようで、中盤にはだんだんとさくさく出来るように、、、
ってくらいで時間がきて終了
一番得点高い人は6点で2名が同点だったです。

で、ここでごめんなさいが1つあります。
家に戻ってルールを見直したら説明間違い、、、というか足りないルールが結構ありましたw;;;
・資源カードは隠して持ちます(隠さないと手がばれるので)
・盗賊は移動した先にいる家の誰か1人から資源カードを1枚奪えます
・2:1の専門港は絵にある資源2枚で好きな資源1枚が貰えます

今回は中途半端だったので、次回はしっかりしたルールで最後までやりましょう!
(8点くらいから最後に向けてがなかなかに難しく盛り上がるのです)


1ゲームづつが結構時間かかり、3ゲームしかできなかったけど、あっという間の6時間
今回も楽しんでいっぱいゲームできました!

以上

[レポート]第2回ボードゲームスウィッチ

第2回ボードゲームスウィッチを開催しました!

■日程
 10/13 13:00~20:00

■参加人数
 9名

■やったゲーム
 チーズのお城
 モダンアート
 ひつじのゲーム(名前覚えてないです、、、)
 Mille Bornes
 テーベの東

■レポート
写真撮り忘れてしまった、、、(;==)
なので、簡易コメントのみってことで~

総括:
モダンアートもミルボーンもめっちゃ熱かった!

以上w
 

[開催決定]10/13(月・祝)第2回ボードゲームスウィッチ

開催日決定!

日程:10/13(月・祝)
場所:秋葉原イエサブRPGショップ


参加できそうな人は、ぜひぜひアンケートに参加希望出してくださいです~
書き込めない方は、ここへコメントするか、剣へ連絡ください。

↓の日程アンケートがそのまま、参加希望のアンケートになってます。

http://www.unofficial.jp/bgs/msche/index.cgi?mode=show_evt&evtno=evt1


日程アンケートで○の回答戴いた方は、参加希望の連絡は不要です。
ただ、キャンセルなど変更あれば、お気軽にばしばしとアンケート変更するか連絡ください。

期限は、10/12夜まで。
(あまりぎりぎりの連絡だと席が確保できない可能性あり、その場合はごめんなさいするかもです、、、ご了承ください)


やりたいゲームがある場合は、こちらへコメントくださいです♪

[アンケート]第2回ボードゲームスウィッチ

10月に第2回ボードゲームスウィッチを開催予定です。

まずは、日程を決めたいので、アンケートです。
日程は、基本土日祝日のどこかで開催予定です。

ここにコメントしてくれてもかまいませんが、、、

以下で設定してくれるとありがたいです。

http://www.unofficial.jp/bgs/msche/index.cgi?mode=show_evt&evtno=evt1

見た目が統一感ないのはご了承ください、、、。

秋葉原イエサブRPGショップについて

秋葉原イエローサブマリンRGP-SHOP
http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-059.htm

■行き方
簡単に行き方を説明しておきます。
・JR秋葉原駅の電気街口の改札を右側(UDXの方)に出て、やや左側に行くようにまっすぐ広場を進む(UDXへの階段は登らない)
・突き当たったら道路を渡らず(マック側には行かない)、左へ曲がり中央通りに出る
・そのまま信号を渡り、まっすぐ進む
・少し進んだ1つ目のビルの「7F」がPRG−SHOPです(奥に行くとエレベータがあります、それで上がってください)
 (BLESSや漫画喫茶があるビルで、道路にイエローサブマリンの黄色い看板が出てると思います、、、リバティーまで行くと行きすぎです)
 (6Fもカードショップのイエサブがあるので注意)

電気街の改札出てから、ゆっくり歩いても10分はかからないです。(5分程度で着くと思います、上記ルートで道を渡るのは1度だけです、あまり時間がかかるようなら間違っていると思ってくださいw)

Googleのストリートビューで、↓の左側のビル
[地図]

 道に自信ない方は、ご連絡ください。


■費用
場所代として、1卓2000円かかるので、参加者で頭割りを予定
1卓は最大6名までが利用可能
7名以上の場合は2卓を借りる予定です

基本的に以下になります。
 3名    :700円/人
 4名    :500円/人
 5~6名  :400円/人
 7名    :600円/人
 8~9名  :500円/人
 10~12名:400円/人

 あまり分は、ゲーム代にさせてくださいw


■飲食について
飲み物:可
食べ物:お菓子や軽食程度は可
    ただし、匂いの出るものはNG

ボードゲームスウィッチとは

■名前の由来
マジックサークル「マジックスウィッチ」の二次会にて、ボードゲームをやっていたところ、そこだけじゃ物足りなくなり、ボードゲーム専用のサークルを開催することに。
そのため、マジックスウィッチの名前を一部貰い、ボードゲームスウィッチとしました。


■サークルについて
場所がないとなかなかやりにくい、中〜長時間のゲームから、短時間で出来る簡単なゲームなどなど、みんなでわいわい非電源系のゲームを遊ぼうの会です。

初めての方には、インスト(ゲームの説明)もしますので、お気軽に参加くださいです。

ゲームの持ち込みも歓迎です。

月一開催を予定
必要があれば、二回でも三回でも開催するかも

もちろん、マジックスウィッチに来たことない人でも、ゲーム好きのお友達をお誘いあわせもかまいませんので、参加をお待ちしてますです。


■ゲームリスト
○剣のリスト
http://www.unofficial.jp/blog/diary.cgi?no=2&continue=on

やりたいゲームがあれば、言ってもらえれば持ってきます。
(なにもなくとも大半は持ってきます)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ